バイナリーオプションとFXは異なる取引



hyyyre89通貨ペアを扱っているし、同じように見えるけれど……

バイナリーオプションとFXが混同されやすい理由の最たるものは、両方とも通貨ペアを扱っているということではないでしょうか。実際問題通貨ペアにしても、バイナリーオプションとFXでは取り扱い数に差があることが多いのですが、違いはそこが重要なわけではありません。

FXの正式名称は、外国為替証拠金取引です。証拠金という部分はここでは置いておくとして、為替取引というのは、例えばあなたがアメリカへ旅行に行く時に、日本円をドルにかえたり、帰国したらドルを日本円にかえたりするわけですが、その際同じ金額を交換したとして、行く前と帰国後とでレートが違ったらどうなるでしょうか?帰国時に円高が進んでいたら、あなたは円高が進んだ分だけ儲けた、ということになるでしょう。為替取引ではこのようにレートの変動を利用して、売ったり買ったりを繰り返すことで利益を出す仕組みです。

ところがバイナリーオプションは、実際に為替取引を行うわけではありません。単に「条件が揃ったら決済できますよ」という権利を購入するだけです。条件が揃わなかったら決済ができずにリターンはゼロ、条件が揃えば2倍弱から場合によっては20倍以上のリターンを得ることができます。

参照引用: ディール.com

バイナリーオプションでは基本的に「証拠金取引」は行われない

さらにHighlow.netでは、「レバレッジを効かせる」ということは基本的に行なわれません。レバレッジとは、少額の証拠金で大きな投資金額を動かす仕組みのことで、FXでは正式名称内に「証拠金取引」という言葉が入っていることからもわかるように、レバレッジを効かせてのトレードが普通です。例えばレバレッジが10倍までokなFX業者であれば、手持ちの金額が1万円しかなくても、10万円分の通貨を購入することができるわけです。

ただしレバレッジを効かせて購入した通貨の価値がどんどん下がっていった場合、損失額も「レバレッジ後の大きさ」となります。追証ゼロカットサービスを行っている業者がほとんどのため、口座の金額がマイナスになることは避けられるとしても、リスクが高いことには変わりありません。

バイナリーオプションではレバレッジを効かせて大きなお金を動かすことはできないものの、損失をいたずらに広げてしまう心配もない、ということになります。FXには安心の条件ですね。その変わりというわけではありませんが、払い戻しの倍率であるペイアウト率に高低をつけて、難易度の高い取引やポジションの購入に対してはたくさんのリターンがあるように設定されています。バイナリーオプション業者でもう一つお勧めしたいのがBinary 88です。ここは、取引種類の選択幅が広いことでも人気です。Nettellerも利用可能です。